矢野院長からの豆知識! 健康ブログ

2013年8月17日 土曜日

漢字の勉強で脳トレしよう・・・!

今年の二月に患者さんから「口プラス2画で31個の一般漢字を作って下さい。」
と言う問題を出して頂いた。田、尺など簡単そうで中々できない名問題です。
それから漢字の興味に火が付いて、「漢字ときあかし辞典」を買って常用漢字の勉強をしたりしていると、また同じ患者さんが、先生「漢字の検定試験を受けたら」と申し込み要綱の書かれた紙を渡してくれました。それから本格的に三ヶ月ほど二級の勉強をさせて頂き忘れ掛けていた漢字の再勉強がきっちりできました。お蔭でまぐれの二級試験満点合格もできました。漢字は、日本人である限り、日常生活で必ずと言って良いほど手書きでの使用する機会に遭遇するし、錆付きかけた漢字知識の再点検を通じて呆け防止の最高の脳トレにも成ります。それぞれのレベルで楽しく勉強してクイズ番組の漢字なんかも、解けるようになって自信が持てると他の勉強に対しても、とても良い効果が期待できそうですね。



 

投稿者 矢野院長 | 記事URL

カレンダー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31